[1080p]四月は君の嘘 「白老」の名で国民から親しまれている、秦国の大将軍。「常に気負わず、無茶をせず」を信条とし、得意と言われる攻城戦にも奇策なしの常套戦法をもって臨む。それゆえに、山陽攻略戦では覚悟を決め廉頗に立ち向かおうとする、信条に反した無謀とも取れる姿勢を“らしくない”と孫の蒙恬に誡められる一面もあった。, 原作キングダムでの蒙驁の名言・名台詞やナナフラオリジナルのゲーム用キャラクターボイスが多数収録されています。, 本サイトに掲載のキングダム セブンフラッグスのゲーム内容、画像、映像などの表現物はすべて、下記の各社の商標、または登録商標です。, 12/19〜2021/1/15まで、蒙武・王翦・嬴政の3人の星7武将の復刻ガシャが実装されます 蒙武・王翦には上方修正がはいっていますので、上方修正後のステータス紹介となります❗️なお、特攻は付与されませんので、今回の […], 星7武将・双星武将は特定のタイミングのガシャでしか入手できないようになっています 星7武将・双星武将のこれまでの登場ガシャスケジュールをまとめたので、新規で始められた方・当時入手できなかった方が、あの武将は次またいつガ […], 介億(かいおく) (男・秦国) 呂氏四柱・昌平君の側近。昌平君が開いている軍師学校の講師も請け負っており生徒の間では有名な講師となっている。用兵術に優れており、必要な人材を的確に各所の戦場に回すことができる。 ステータス […], 河了貂(かりょうてん)&蒙毅(もうき) 昌平君が開く軍師学校で軍略を学ぶ兄弟子と妹弟子。一流の軍師になるべく共に切磋琢磨し好成績を収めている。兄・蒙恬から飛信隊の軍師に推されていた蒙毅だったが、河了貂を自分の代わりが務ま […], 現在、ランキング戦特攻付が付与されている武将・副官の技能詳解リンクをリストアップしています。 特攻武将 1/15まで 援武将 介億 -守戦の策略- 12/30まで 双星武将 昌平君&蒙武 -深き縁- 鬼神化武将 来輝 – […], 超撃乱打・燃焼のテーマは、燃焼を付与することで効率よくポイントが稼げるテーマです❗️ しかし燃焼ダメージを大きくしても99,999ダメージが上限ダメージなので、これまでのテーマに比べるとポイントが伸びません パテ例 燃 […], 丁之(ちょうし) (男・秦国) 呂氏四柱である蒙武の副官。蒙武の武功に絶対的な信頼を置いており、「殿」と呼んで慕っている。たとえ自らがつぶれ役になろうと忠誠は曲げず、主である蒙武が全力を出して戦えるようにすべてを差し出す […], 2020年4月29日〜5月15日まで GW記念リミテッドガシャにて再登場・特攻付き. キングダムのキャラクターの強さを議論の上ランキングにしました!果たして最強の武将は秦国最強の六大将軍の王騎(おうき)か?王騎を倒した龐煖(ほうけん)か?現時点で秦最強の蒙武(もうぶ)か?騰(とう)か?蒙武よりも強いと言われる昌平君(しょうへいくん)か? 【ニコニコ生放送】は無料ですぐに楽しめる日本最大級のライブ配信サービス!最新作のアニメ・音楽ライブ・ゲーム実況・料理・歌ってみたなど、様々な番組をコメントで盛り上がりながら視聴できます。ニコニコ生放送アプリで、誰でも簡単に配信することができます。 Author:selection.net 中古ビデオ&中古DVD販売『アダルトビデオショップSELECTION.net』ブログへようこそ! TV局はじめ各種メディア御用達の弊社で既に絶版・廃盤の超レアお宝ビデオ含め多くのVHS、DVDをごゆっくり検索・ショッピングしてくださいね。 蒙驁(もうごう) -城取り名人-秦国名将 -智将集結-その他は画像をご覧ください。一部のみ掲載させていただいております。 <アイテム> 覇光石 5個以上(※iOS端末へは、覇光石の引き継ぎは出来ません。) 他 開眼李牧と鬼神春申君の技能考察(セブンフラッグス・ナナフラ) [対象依存]攻撃速度↑でインフレを起こすための構成要素と. キングダムセブンフラッグス(ナナフラ)の鬼神化武将おすすめ評価ランキング!第2位は? 第2位は 蒙驁(モウゴウ) ~城取り名人~です。 属性は武、武器種は槍、兵種は騎馬兵。 城取り名人とあるように 攻城戦 において、 蒙驁(もうごう) [1080P]異世界魔王と召喚少女の奴隷魔 [720P]異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 [1080p]映像研には手を出すな! 「ニコニコ動画」は音楽・スポーツ・最新アニメ・料理・ゲーム実況・動物・vocaloid・歌ってみた・踊ってみたなど、様々なジャンルの動画にコメントを付けて楽しむ動画コミュニティサイトです。 蒙驁(もうごう) -城取り名人-秦国名将 -智将集結-その他は画像をご覧ください。一部のみ掲載させていただいております。 <アイテム> 覇光石 8個以上(※iOS端末へは、覇光石の引き継ぎは出来ません。) 他 キングダムセブンフラッグス3周年記念大感謝選抜祭!好きな星6武将と副官が手に入る!オススメは? スマホアプリレビューやスマホ情報はアンドロック 実際に使ったスマホアプリのレビュー、スマホアプリのおすすめ人気ランキング、Android機種情報、定番アプリなどの紹介を行っております! キングダム セブンフラッグスことナナフラの世界観・ゲームシステム仕様を網羅した初心者から通のナナフラーにまでお役立ちの攻略まとめ。これを読み込めば、無課金でも三千人将程度は朝飯前の必勝マ … 『ちはやふる』は、末次由紀による日本の少女漫画。『be・love』(講談社)において2008年2号 から連載中。 競技かるたを題材とした少女漫画。本作の主人公は名人・クイーンを目指す少女・綾瀬千早であり、物語は千早がクイーンの座を賭けて争う場面から始まる。 キングダム セブンフラッグス(ナナフラ)の鬼神化武将 蒙驁(もうごう) -城取り名人-のステータス詳解、活躍度期待値、キャラクターボイス、モーション、ガシャ登場履歴など、これを見れば入手したくなる … 【ナナフラ】星6鬼神武将 蒙驁-城取り名人- |キン. ナナフラの700万ダウンロード記念ガシャでおすすめの武将は. 本サイトに掲載のキングダム セブンフラッグスのゲーム内容、画像、映像などの表現物はすべて、下記の各社の商標、または登録商標です。, 太后(たいこう)・美姫(びき) 邯鄲の宝石と呼ばれる一流舞姫。“美姫”という愛称で皆に愛される絶世の美女で、後に秦国の丞相となる呂不韋とは許嫁の関係にある。自身の幸福な未来を信じて疑わなかったが、その最愛の男の裏切りによ […], 万極(まんごく) 趙将の一人で、狂気に満ちた白髪の男。馬陽の戦いに連なる侵略戦争において先陣を切った公孫龍に同行、蹂躙部隊を買って出、秦・馬央近隣の村々を壊滅させる。降りしきる雨、血とも水とも見分けのつかない溜まりの中で […], 蒙恬(もうてん) 猛将・蒙武を父に持つ、特殊部隊・楽華隊の隊長。山陽の戦いでは祖父・蒙驁を討たれるわけにはいかないという強い想いから、敵主公・輪虎の抱える兵との死闘に臨む。 ステータス詳解 各戦場活躍度期待値 キャラクタ […], 陸仙(りくせん) 「楽華隊」の副長で、重騎隊の隊長。山陽の戦い5日目、蒙恬に追随し輪虎兵との死闘に臨む。血と汗に塗れながらも蒙恬に笑いかける様子は、死闘の最中にあってなお“楽華隊員らしさ”を伺わせた。 ステータス詳解 各 […], バジオウ(ばじおう) 楊端和の下で実戦部隊を取りしきる山の民の戦士。山界においては楊端和に次ぐ実力の持ち主であり、王弟成蟜の反乱ではたちはだかった怪物=ランカイを翻弄してみせ、嬴政陣営の勝利のきっかけを作った。信から親し […], カイネ(かいね) 趙国三大天・李牧の補佐役の女剣士。李牧の楚国宰相との密談に同行した際、偶然居合わせた飛信隊軍師・河了貂と再会し、敵同士の関係でありながら他愛なく語り合う。李牧の企みを知るカイネは河了貂との別れ際、「居場 […], 李牧(りぼく) 類まれな知能を持つ趙国三大天の一人。秦の山陽東郡宣言を受け、その裏にある昌平君の目論見に気付き動き出す。楚国宰相・春申君との密談、魏国・景湣王への謁見……。秦国の隆盛を阻むべく、李牧の大いなる企てが始まろ […], 楊端和(ようたんわ) 女性でありながら、武力で山界を統一した王。年々増え続ける防壁に世界の狭さを感じていた彼女は、山界を訪れた秦王・嬴政の七国統一の路に共感し、強固な盟を結ぶことを決意する。山界の祖の見た夢を現実へと変え […], 黄離弦(こうりげん) 宮元が率いる部隊の武将で、連弩隊の指揮を任されている。どんな標的をも貫く強靭な一矢は中華十弓の名に違わない。秦魏の戦いにおいては、自身の矢を2射とも防いだ信に武の天稟があることに気づき、周囲に手を出 […], 昌平君(しょうへいくん) 呂氏四柱の一人にして秦国の軍総司令。「蒙武より強い男」という蔡沢の言葉の真実は定かではないが、少なからず武にも精通している様子が伺える。始皇5年、魏より奪取した山陽を東郡=秦国土としたことを宣言 […], 胡傷(こしょう) 秦国六大将軍の一人。昭王のもとで、秦国の領土拡大に大きく貢献した。六将の中で唯一、軍師上がりの将軍であったと言われる。 ステータス詳解 各戦場活躍度期待値 モーション ガシャ登場履歴 ステータス詳解 – […], 王齕(おうこつ) 秦国六大将軍の一人。昭王のもとで、秦国の領土拡大に大きく貢献した。六将一の怪力であったとも言われている。 ステータス詳解 各戦場活躍度期待値 ガシャ登場履歴 ステータス詳解 -Lv.70 5凸時- 条件 […], 録嗚未(ろくおみ) 王騎軍第1軍長。秦趙戦3日目の秦軍総攻撃の折には、干央軍と共に趙本陣に迫る。砦の如き堅牢な敵本陣を前に、「前の骸を盾にしてでもかけあがれ」と兵達に命じ、血を流してでも前に進む決断をした。 ステータス詳 […], 昌文君(しょうぶんくん) 嬴政に忠誠を尽くす、秦国の文官。趙軍の侵攻を迎え撃つための軍議で、武人時代の経験から此度の戦に必要なものが“攻”の力ではなく、“守”の力であることを説く。総大将を引き受けた王騎が六将としての自分 […], 騰(とう) 華麗な剣技を操る、王騎の副官。主人を失った秦趙戦から1年後、仇敵・李牧の来秦を受け、帯剣して会見の場に臨む。いつものように微かな笑みを称えた表情からは、その内にある思いをうかがことはできなかった。 ステータス […], 昭王(しょうおう) 第28代秦国国王にして、嬴政の曾祖父。王騎曰く“戦好き”であり、しばしば王宮を離れて前線に遠征していた。長らく不落であった南安の地を王騎が落とした際には「流石は我が宝刀」と王騎を称え、兵達にも「全員儂 […], 蒙毅(もうき) 秦国将軍・蒙武の息子で、軍師を志す青年。武力一辺倒の父の“不足”を補いたいと願い、日夜勉学に励んでいる。馬陽の戦いでは遠方より戦を見学、父の力が自身の常識の範囲外にあることや、その戦術眼が意外に深いもので […], 王騎(おうき) 「長平の戦い」にて、秦軍総大将・白起の副将として参戦。2年の膠着の後、廉頗になり代わり趙軍総大将となった趙括と対峙し、一太刀の元に斬り伏せる。地に沈む趙括に対し、王騎は「2年続いた至極の戦いがあなたのせい […], 輪虎(りんこ) 小柄な少年然とした、廉頗四天王の一人。流尹平野の戦い5日目、信との一騎討ちにおいて一瞬の隙を衝かれ致命傷となる一撃を受けるが、「廉頗との約束」を果たすため立ち上がる。自身の死を悟った輪虎は、心の内で様々な […], 廉頗(れんぱ) 趙国三大天として秦国六将と互角の戦いを繰り広げた伝説の大将軍。山陽攻略戦において秦軍の敵として立ちはだかるが、最終決戦となる日に対峙した信から王騎の誇り高き最期を知らされると、廉頗は時代の流れを受け入れ、 […], 楽毅(がくき) 軍神の異名を持つ燕国の大将軍。他国より燕国に移住し、東で劇辛と共に多大な実績を上げ続けた。「劣勢の時こそ敵の姿を知る好機」とし、劣勢を利用・反転する戦術を持つ。また、戦の強さのみならず人間としての懐も深く […], 信(しん) 天下の大将軍になることを目指す、戦争孤児の少年。王宮での暗殺事件を通して己の未熟さを知り、強くなるために連絡係であった渕を伴い王騎の城へと修行願いに赴く。そこで王騎より「無国籍地帯を平定してみせよ」という“修 […], 楽乗(がくじょう) 軍神・楽毅の一族で、廉頗に次ぐ力を持つ趙国の大将軍。訳あって廉頗を相手とする同士討ちの戦に臨むこととなる。その戦では敗戦するも、「うぬの戦はなかなかよかった」「ヒヤリとする場面が何度かあった」と廉頗に […], 羌象(きょうしょう) 暗殺集団「蚩尤」の後継者候補にして、羌瘣を香で眠らせ単独で『祭』に挑むが、幽連が“羌族に向けて”仕掛けた罠に一人でかかる形となり、命を落としてしまう。その死後も、羌瘣にとっては精神的な支えとなってお […], 幽連(ゆうれん) 伝説の暗殺集団「蚩尤」の後継者。蚩尤後継者を決める「祭」において、卑劣な罠により後継者に近いとされたいた羌象の命を奪い、蚩尤となる。蚩尤となってからは魏に身を置いていたようだが、魏王の手に余ったらしく追 […], 摩論(まろん) 桓騎軍の代表格の一人。落ち着いた性格をしている。桓騎の傍らに控えていることが多いが、単独で行動することもある。 ステータス詳解 各戦場活躍度期待値 モーション ガシャ登場履歴 ステータス詳解 -Lv.70 […], 麃公(ひょうこう) 魏との戦いで秦軍総大将を務めた大将軍。自らが先頭を行くことで、主を討たれまいと後に続く兵達の闘気を極限まで昂らせる。その“気”は、あてられた敵兵が恐怖で身動きを取れなくなるほどのものであり、これこそが […], 蒙驁(もうごう) 「白老」の名で国民から親しまれている、秦国の大将軍。「常に気負わず、無茶をせず」を信条とし、得意と言われる攻城戦にも奇策なしの常套戦法をもって臨む。それゆえに、山陽攻略戦では覚悟を決め廉頗に立ち向かおう […], 隆国(りゅうこく) 王騎軍第2軍長。状況分析力、危機察知能力に長けている。馬陽での戦いでは、対峙した趙軍総大将・龐煖が背を向け、逃走するさまに不穏な気配を察知、その背を追う蒙武に進撃を止めるよう提言した。王騎の死後、王騎 […], 蒙武(もうぶ) 呂氏四柱の一人にして、圧倒的な武力を持つ武人。馬陽での戦いにおいては、自身が深く傷つきながらも瀕死の王騎を脱出させるべく、死力を尽くして活路を開く。「あなたは秦軍の顔になるべき」という王騎の遺した言葉に思 […], 陸仙(りくせん) 「楽華隊」の副長で、重騎隊の隊長。山陽・里燕城にて、里井で飛信隊が連敗しているという情報を蒙恬に知らせる。その報せが巡り巡って飛信隊に新しい力=河了貂を呼び込むきっかけとなる。なお、彼はその折に蒙恬が各 […], 嬴政(えいせい) 乱世を終わらせる為、七国統一を目指す若き秦王。山陽攻略戦の論功行賞の場において、蒙驁、桓騎、そして信の三者に祝福の剣を授ける。信を祝福した時の二人の姿は、王と部隊長という落差がありながら、見る者の心を奪 […], 河了貂(かりょうてん) 梟鳴という山民族の生き残りにして飛信隊の軍師。飛信隊に合流後、優れた戦術眼によって隊に勝利をもたらし続ける。その勝利の裏で、戦死者を出すことに心を痛めていたところを信に気付かれ、祝宴の場に誘われる […], 王賁(おうほん) 秦将王翦を父に持つ、特殊三百人隊「玉鳳隊」の隊長。その槍術は、廉頗四天王・輪虎に“群を抜いている”と言わしめた。 山陽攻略戦では、味方である秦軍の魏人への蛮行を黙って見過ごすような態度をとるが、内には憤 […], 楚水(そすい) 飛信隊副長で元はカク備隊副長。沈着冷静で理知的な人物だが、カク備の仇である輪虎の本陣への突撃の際には、本陣を目の前に怒りの表情を露わにするなど、情念の深さを見せることもある。輪虎直下の精鋭兵に本陣突撃を阻 […], 信(しん) 天下の大将軍になることを目指す、戦争孤児の少年。山陽攻城戦では、王騎の遺志に背を押されるように大将軍・廉頗と対峙、その渾身の刃を真っ向から受け止める。和解した廉頗より、七国統一こそが自分達を超えた証になると告 […], 昭王(しょうおう) 第28代秦国国王にして、嬴政の曾祖父。在位期間のほとんどを戦に投じ、当時の秦国の全ての武人が自ら命を差し出すほどに忠を尽くしたと言われている。特に六大将軍と昭王は揺るぎない“鉄の忠誠心”でつながってお […], 摎(きょう) かつては王騎の側近であった、秦国六大将軍の一人。幼き頃に王騎と交わした「100個の城をとり王騎の妻になる」という約束を胸に戦い続ける。100個目の城となる馬陽の攻略戦の夜、突如本営に現れた謎の男・龐煖との壮 […], 王騎(おうき) 七国全土にその名を轟かせた、秦国六大将軍の一人。昭王の時代、ありとあらゆる戦場に現れてはその猛威をふるったことから六国に恐れられ、また憎悪されていた。多くの他国の民がその死を望み、夢見ているが、それは同時 […], 介子坊(かいしぼう) 廉頗四天王の一人にして筆頭。正攻法を得意とする豪傑。山陽攻略戦では搦め手を使う秦将・桓騎のゲリラ戦術と精神攻撃に苦戦するが、軍師・玄峰の助言で桓騎軍本陣の発見に成功し、その武力を発揮して瞬く間に半壊 […], 玄峰(げんぽう) 廉頗四天王の最長老。生粋の軍略家で趙国軍総司令を頼まれたほどの実力を持つ。「己が脳一つで万人の戦いを操作し、一方的に敵を殺戮する」ことを他に代え難い“快感”と語り、山陽攻略戦ではその言葉通りに、己が計略 […], 黒桜(こくおう) 桓騎軍の副官で目つきの鋭い女性。桓騎と行動を共にし、その言動は桓騎と似ている部分も多い。山陽攻略の際は、桓騎と共に敵兵に扮して魏左軍の本陣に忍び込んで敵本陣を壊滅させ、魏将・玄峰を討つ手助けをした。 ス […], 王賁(おうほん) 秦将王翦を父に持つ、特殊三百人隊「玉鳳隊」の隊長。王一族の正当なる後継者という地位だけでなく、槍においても天賦の才を持って生まれたが、その境遇に決して甘えることなく荒武者の如き修練を幼少の頃より繰り返し […], 姜燕(きょうえん) 廉頗四天王の一人であり、中華十弓の一人。その弓から放たれる矢は常人の倍の飛距離を出し、鋼鉄の楯すらも貫通する威力を持つ。長距離の飛矢を用いて伝令を出し、山の中にいる複数の軍を同時に動かすという高度な攻 […], 王翦(おうせん) 蒙驁軍の副将にして、王一族の本家頭首。山陽攻略戦では、魏将・姜燕を地の利がある囲地に誘い込み追い詰めるが、魏将・廉頗の登場により士気の上がった魏兵を前に後退を即決する。退がった先には見事な土城があり、築 […], タジフ(たじふ) バジオウらと共に行動する、楊端和の側近の一人。山界の死王・楊端和への忠義が厚い山界の戦士で、捕虜となった信達の監視と護衛を任される。王の命令を無視し、私怨に駆られて信達を殺そうとした山の戦士達を容易く追 […], シュンメン(しゅんめん) 山の民に所属する「鳥牙族」の男。山民族同士の会話の中では砕けた言葉を使用している。軽い性格をしているが、王弟反乱の際には、正面広場で囮を担ってる山の民や大臣に刺された河了貂のことを気にかけるなど […], 録嗚未(ろくおみ) 王騎軍第1軍長。仇敵である李牧から秦趙同盟の提案の際、真っ先にその怒りを顕わにし、丞相・呂不韋に抜剣の号令を求めた。呂不韋に諫められるが怒りは収まらず、同盟を祝した宴の席でも再び激昂し、近くの文官を投 […], 尚鹿(しょうかく) 壁の幼馴染の千人将。面倒ごとを嫌い、いなして飄々と立ち回る性格をしているが、それに反して多くの戦歴と確かな実力を持ち合わせている。壁のことを気にかけ、手を貸してくれる良き友である。 ステータス詳解 各 […], 李牧(りぼく) 類まれな知能を持つ趙国三大天の一人。時代を牽引してきた秦将・王騎、燕将・劇辛を連続で打ち取ったことで各国に、更にその名を轟かせる。人は彼を稀代の軍略家と評するが実は武勇も兼ね備えた武人でもあり、未だその真 […]. 2020.12.11 『機動戦士ガンダムNT』地上波初放送決定! MBS、TOKYO MX、BS11で2021年1月! 2020.08.21 「ガンダムシリーズ」劇伴・主題歌・キャラソンがストリーミング配信中!; 2020.08.05 ガンダムパイロットたちが地球の人々へ呼びかけるスペシャル映像「Message from GUNDAM “BEYOND”」本日公開! 鬼神化武将 蒙驁 -城取り名人- 蒙驁(もうごう) 「白老」の名で国民から親しまれている、秦国の大将軍。 「常に気負わず、無茶をせず」を信条とし、得意と言われる攻城戦にも奇策なしの常套戦法をもって臨 …